洗濯革命 BEAT WASH




新居購入時に心機一転、新しく家電を買い換える人は多いと思います。我が家もテレビ、洗濯機、炊飯器、は新しく買い替えました。その中で今回紹介したいのが洗濯機です。今までの洗濯機の悩みを全て吹き飛ばす物に出会えました!その名もBEATWASH BW-DX120F

BEAT WASH(ビートウォッシュ)とは

ビートウォッシュとは日立グローバルライフソリューションズから販売されている全自動洗濯機のブランド名です。従来の縦置の水流攪拌式や横置のドラム式とは異なる縦置の羽根による叩き洗い流すが特徴の洗濯機になってます。ビートウィングやナイアガラビートなどの必殺技みたいな名前の独自機能も特徴ですね。

ビートウォッシュのここがすごい

ビートウォッシュを使って驚いた機能がいくつもあります。その機能を余すことなくお伝えしましょう!!

洗剤の自動投入

洗剤の種類で思いつくのが

  • 液体洗剤
  • 粉末洗剤
  • ジェルボール

この辺が一般的だと思います。我が家でもビートウォッシュを買う前はジェルボールを使ってました。一回分の洗剤がボールになっていてポンッと入れるだけなのでとても楽ですよね!あと最近出てきたのがワンプッシュボトル、ワンプッシュすれば一回分の洗剤を出す事が出来るボトルですね。この2つはめちゃくちゃ楽なんですが正直ちょっとだけ料金高いんですよね…1番安いのは粉末洗剤ですが粉末洗剤を使う家庭はあまり多くないです。その理由は手間だから、箱からスプーンで毎回すくう手間もあり、こぼしやすいと言うのが大きな理由です。なので多くの方はこう思っていると思います。

詰め替え用の液体洗剤大パックが安いから買いたいけど、ジェルボールやワンプッシュボトルの方が楽だからちょっとだけ高いけどそっちにしよ!

って!

その安い液体洗剤大パックを買って、しかも楽を出来るのがビートウォッシュなんです。

見てください、ビートウォッシュの洗剤を入れる場所がここです。

青が液体洗剤、赤が柔軟剤に別れていて、ここに液体洗剤を入れるだけで自動投入してくれます。このBOX取り外し可能でこうなります。

取り外し水洗い可能なので洗剤の種類を変えたい時とかも簡単に中を洗えます。

液体洗剤BOXは1000ml、柔軟剤BOXは700ml入るので1回分の詰め替え用が丸々入る量用です。

液体洗剤も柔軟剤も大量料の詰め替え用を安く買ってここに入れるだけ!あとは全て洗濯機がやってくれる!これめちゃくちゃ楽です。

洗剤の投入量もAIが洗濯物の量を自動で認識して必要な洗剤量を投入してくれます。

もちろん設定で、洗剤の量や柔軟剤の量を変更することも可能なので、柔軟剤の匂いを強くしたりすることもできます。

さらに洗剤が少なくなってきたら教えてくれる優しさまで持ち合わせていると言う完璧なビートウォッシュさん!!

洗濯物に合わせた洗濯方法を選択

ちょっとここから先の機能は桁違いです。ここまですんのかよってひくレベルです。覚悟して見てください。

基本的に洗濯はAIお洗濯でオッケーです。

  • AIが洗濯物の量を認識して、適切な水量、洗剤量、洗濯時間を計算して洗濯する。
  • 洗濯終了時に汚れの量や布質など様々な情報から汚れが落ちきっていないと判断した場合、自動で洗濯を延長する。
  • さらに仕様する水が温水だった場合は汚れが落ちやすいので、洗剤量を自動で減らしてくれる。
  • 液体洗剤と粉末洗剤を自動で見分け、粉末洗剤の場合はしっかり溶かすように回る。
  • 化繊が多い場合は自動で仕様水量を抑える
  • しっかりすすげていると判断したら2回目のすすぎ時間を自動で短縮する。
  • 脱水できていれば脱水時間を自動で短縮。

ここまでを全てAIが自動で判断して洗濯してくれます。例えばタオルを入れればタオル用の洗濯、衣類を入れれば衣類用の洗濯、どっちも入れればちょうどいい洗濯と、言うように洗濯物に合わせて洗濯を行います。さらに無駄な洗濯時間は短縮し、必要なければ水の量や洗剤の量まで調節してくれる。これって節約になるんです。節水も節電も自動でやってるようなもんですね。

ここまでしてくれる洗濯機ありますか?優秀過ぎません??惚れそう…

際立つ汚れにはナイアガラビート、ウィングビート

設定の中にナイアガラビートと言うのがあります。これは汚れをより落とす洗い方で、しつこい汚れや大きな汚れの付いた物を洗濯する時に便利です。

  • ウィングビートは洗濯機の底の面に取付けられている回転盤の事で、独自の設計で押し洗い、叩き洗い、もみ洗いと全てこなし汚れを落としていきます。ただ回転しているだけの洗濯機と違い汚れに対して手洗いをする様に汚れを落とします。
  • ナイアガラビートは大流量の流れと温水ミスト、高速回転により衣類の繊維の奥まで洗剤を浸透させ汚れを落とします。黄ばみの予防にもなる徹底洗浄タイプです。これはナイアガラ洗浄と言う洗い方になっており、これの他にナイアガラすすぎもあります。繊維の奥に入った洗剤を同じ様に繊維の奥から洗い出す徹底的なすすぎ方です。

この2つが独自の洗浄システムになっていて合わせて使う事で圧倒的な洗浄力を発揮します。

ミートソースがべっとりついた娘の服も全くわからないくらいキレイになりました。

自動お掃除で常に洗濯槽のキレイを保つ

自動お掃除機能がついていて、が終わった後にキレイな水を使い洗濯槽の中を掃除してくれます。これによりカビ抑制効果が認められています。

我が家の洗剤は洗濯槽の防カビ効果が付いている物を使っているので、ビートウォッシュとの相乗効果で洗濯槽の汚れや匂いを常にブロックしてくれます。

まとめ

正直このビートウォッシュ…今のところデメリット見当たりません!洗濯はAI全自動、汚れは落ちる、洗濯槽の防カビもしてくれる、音も静か。言うことないです本当に。強いて言えば楽すぎてダメ人間になってしまう可能性があるくらい!絶対買ってもらいたい家電です。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です