シンプルなデザインで  キッチンをスッキリ見せる towerのブレッドケース




シンプルでおしゃれなデザインが有名な山崎実業さんのtowerシリーズ。

その中でも特に気になっていたのが、ブレッドケースです。

我が家はご飯、パン、麺と全て食べるのでストックが欠かせませんでした。

中でもパンのストック場所には悩んでいて、今までキッチン裏の棚の上に置いてあったんですが、丸出しのパンは生活感だだ漏れでちょっと残念な感じでした。

そこで今回は大人気towerシリーズのブレッドケースを購入したので、紹介していこうと思います。

ブレッドケースとは?

ブレッドケースとは元々はパンを保存する容器の事です。パンの味を落とす原因である、湿気やホコリや虫などを防ぐ役割があります。ですが最近では調味料やキッチン雑貨などの収納にも使われる事が増えてきてデザイン性もシンプルな物が多くキッチンに馴染みやすいと今大注目です。

towerのブレッドケース

数あるブレッドケースの中でもtowerのブレッドケースは飛び抜けて人気が高く。シンプルなデザインで、無駄のない作りがとても魅力的です。

また磁石をくっつける事が出来るので、タイマーやメモ、小物などを取付ける事も可能です。キッチンではかなり嬉しい機能ですよね。

サイズ感も絶妙で、一般的なトースターを上に乗せられる大きさ。

  • 高さ24センチ
  • 幅40センチ
  • 奥行き34.5センチ

重さも10キロまで耐えられるので、特別なトースターを使ってなければ重ねて置く事が可能です。

towerのブレッドケースと相性抜群のトースターはこちら

ブレッドケースは白と黒の2色から選べます

実際使ってみた

実際にtowerのブレッドケースを使ってみた感想です。

我が家では横置きにして、パン、ジャム、コーヒー、紅茶などを収納しています。

これだけの物がキッチンに出ていたらかなり生活感が出てしまいます。かといってしまえばスッキリしますが、出し入れが面倒。パンやジャムなどは朝のバタバタした時間で簡単に出せると言うだけでかなり助かってます。

フタは磁石で付いていて開け閉めがとてもスムーズです。

内容量はなんと27リットル!

我が家では横向きにして手前開きにしていますが、もちろん立て置きなんて使い方もできます。これなら高さのある物の収納にも使えます。

そしてなんと言ってもこのシンプルなデザイン、無駄な所が一切ない洗礼されたデザインです。これならどんなキッチンに置いてあっても違和感ありませんね。

細かな作りなので安っぽさもなく、インテリアのような雰囲気すらあります。

キッチン裏の棚がスッキリしてとても満足でした。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です