見えててもおしゃれな米びつ瓶  話題のガラスジャーとは?




おしゃれなキッチンに憧れて家を建てるけど、実際使いやすさを重視すると、どうしても生活感でてしまって、おしゃれなキッチンとはかけ離れてしまうと家庭はけっこうあると思います。

今回はそんな家庭の為に生活感は出さず使い勝手もいい!それでいておしゃれなアイテムを紹介します。

ガラスジャーとは?

ガラスジャーとはガラス素材の保存容器で密閉性が高く、何を入れてもおしゃれと、今人気急上昇中のアイテムです。

置いてあるだけで北欧風のテイストが出て、キッチンに溶け込みやすいデザインなのが魅力的ですね。

ガラスジャーには密閉性に長けており、空気に触れる時間が減るので雑菌の繁殖が抑えられます。お米、お菓子、ナッツなどなにを入れてもオッケーです!おしゃれにバスボールなんか入れてもいいですね。

ガラス素材なので匂いうつりや汁もれなどが無く安心して使えるのもガラスジャーのいいところです。

耐熱性のあるガラス素材ならば、電子レンジや熱消毒も可能なので購入前に確認する事をオススメします。

ガラスジャーのサイズ

ガラスジャーはけっこう細かくサイズがありますが今回はよく使うサイズだけご紹介します。

7リットル

これはお米が5キロ丸々入るサイズです。お米を収納するのに使いたい人はこのサイズがおすすめです。

  • 直径21センチ
  • 高さ31センチ

5リットル

お米4キロが入る大きさです。このサイズだとグラノーラやショートパスタなどをいれてもおしゃれなサイズです。

  • 直径19センチ
  • 高さ26センチ

3リットル

お米2キロが入る大きさです。スッキリしたデザインで何個か並べるならこのサイズがオススメです。クッキーやチョコレートなどの小物を入れるのに最適。

  • 直径17センチ
  • 高さ23センチ

480ミリリットル

さらに小さいサイズで480ミリリットルの缶ジュースサイズのガラスジャーもあります。

ティーパックやチョコレートなどの小物を入れて並べると見せる収納として使えます。

置いてあるだけで雰囲気の出るガラスジャーはおしゃれキッチンの定番になりつつあります。

  • 直径7センチ
  • 高さ13センチ

ガラスジャーのおしゃれな使い方

何を入れてもおしゃれなガラスジャーですが、個人的にオススメの使い方を紹介します。

おしゃれに出しておけるお米

最近話題の使い方の1つがお米です。

お米を入れる米びつはデザイン性の低い物が多く、キッチンに出しておけないのがデメリットでした。お米を炊くたびに出して、またしまわないといけないので面倒に感じる人も多かったと思います。

ガラスジャーならキッチンに出しておいてもおしゃれなので出し入れの手間が省けてとても便利です。

容器がガラス素材なので残量がひと目でわかるのも使いやすさの1つになっています。

ナッツやクッキーやシリアル

ナッツ、クッキー、シリアルなどを入れて飾ると北欧カフェ風のインテリアになります。生活感の出やすいキッチンが一気におしゃれになりますよ。

密閉性の高さから湿気ることもなく保存力アップも見込めます。

ショートパスタやマカロニ

ショートパスタ類を入れる事でイタリアンなイメージになりキッチンに華やかさが生まれます。入れ物1つでここまで変わるのかと言うほどおしゃれです。置いてあるだけでインテリアのようなデザインがとても魅力的です。

バスボールやジェルボール

生活感の出やすい脱衣所、洗面所にガラスジャーを置いて、中にバスボールやジェルボールを入れるのオススメです。カラフルな色が詰まっているガラスジャーはおしゃれなキャンディー入れの様に見えてとてもキレイです。

我が家のガラスジャー

活用方法の多いガラスジャーですが、我が家では米びつとして使っています。

11リットルの大容量を使用していて、お米だと9キロ入れられます。小さいので何回もお米を補充するのがめんどくさいので、大きいのにしました。

昔はプラスチックのダサイやつを使っていたので隠すようにしまっていたんですが、ガラスジャーにしてからはキッチンに堂々と出しています。

お米はほぼ毎日炊くのでキッチンに出してあると使いやすいです。しまってあると毎回出すのが手間なんですよね…

キッチン裏の棚に置いてあっても全然違和感なく、おしゃれなデザイン!お気に入りです。

フタにはパッキンが付いていて密閉性も高く湿度が高い日や匂いのある物を入れても安心です。

パッキンは取り外し可能で洗浄も簡単です。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です