セリアのハンギングフォルダーが超万能!!散らかりがちなフリーザーバッグやポリ袋をスッキリ収納




この商品が発売されると知ってからずっと探してたんですが、中々見つけられず先日ついに購入する事ができました。

発売されるやすぐにSNSで話題となり、品薄状態が続いていたようです。

今回はそんなセリアの超万能商品を使った収納に挑戦していきます。

セリアのハンギングフォルダー

コチラがセリアの超万能ハンギングフォルダーです。

中身はこちらが2枚入っていて、カラーバリエーションはホワイト・ブラック・グレーがあります。

見つけた店舗にはブラックしかなかったので今回紹介してるのはブラックです。

このように書類の仕分けに使うのが本来の使い方ですが今回はコチラの商品を使って、キッチンのプチストレスを解消していきます。

フリーザーバッグの収納にピッタリ

ハンギングフォルダーの今回の使い方はフリーザーバッグの収納です。

フリーザーバッグは食材を冷凍する時に使う、密閉できる袋です。

ちなみに我が家ではIKEAのフリーザーバッグを愛用してます。

今までこれの収納には苦戦していて、箱のまましまったり、丸めて縦にしたりしていたのですが、取り出すときに2枚一緒に出てきたりしてプチストレスでした。

最終的には突っ張り棒を使って引っ掛けていたんですが、袋の自重で気づいたら落ちてる事もあってイマイチでした。

この収納をハンギングホルダーでやっていきます。

ハンギングホルダーはサイズが同じ箱とセットで使用するんですが、セリアにはちょうどいいのが売ってなかったので、ニトリでこちらを購入しました。

やっぱりニトリのNインボックスシリーズはシンプルでいい!

超優秀!ニトリの収納「Nインボックス」

このNインボックスにハンギングホルダーをセットするとこんな感じになります。

さらに2枚追加して合計3枚で6箇所の仕切りを作ります。

こそにフリーザーバッグやポリ袋などをセットすれば完成。

これなら一度に2枚でてこないし、コンパクトなのでプチストレス解消です。

補充もハンギングホルダーに乗せるだけなのでとっても簡単。

ただしあんまり入れすぎると圧迫して出しにくくなるので入れる量には注意が必要です。

袋の素材によっては静電気等で一緒にくっついてくることがあります。

そんな素材には輪ゴムをつけてあげると固定されて便利です。

キッチン下の収納もスッキリ!

まとめ

ハンギングホルダーは昔から使用されていますが、今回注目なのは、それが100円均一のセリアから販売された事。

100円でこのクウォリティーはありがたいですね。

今回はフリーザーバッグの収納に使いましたが、書類やフリーザーバッグ以外にも色々と活用できそうですね。

新しい活用法を是非見つけてみてください。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です