新居の鍵がキーレスになって便利すぎる




今の我が家になるまでに6回の引っ越しをしてきた自分は、色々な鍵を見てきました。普通の鍵からカードキー、プラスチックの鍵なんかもありました。

でも今の新居の鍵が1番便利です。

最初に言っておくと、近づくだけで鍵が開くタイプの物ではありません。

誤作動が多く開かない事もあり、勝手に閉まる事もあると聞き、オプションで追加料金払ってまでいらないなと思いやめました。

今回はそんな色々な種類の鍵と、我が家の鍵について紹介します。

鍵の種類

従来の鍵は鍵穴に挿して回すものですが、最近のスマートキーにはいくつか種類があります。

主な物を紹介していきます。

カードキー

かーどの中にICチップが入っていて、接触により鍵の開閉ができるカードです。

サイフに入れたり、ケータイに入れたりして、かさばらない持ち運びがメリットですね。

サイフに入れたままでも開けられるので凄く便利です。

サイフが厚すぎると反応しない場合もあるので、入れる場所が大切になります。

シールキー

カードキー同様ICチップの入ったシールを接触させて鍵の開閉を行います。

カードキーよりも圧倒的に小さく、持ち運びがさらに楽になります。

ですが小さすぎてどこに行ったかわからなくなったり、厚いものを挟むと反応しい場合もあります。

アプリキー

アプリとの連動により鍵の開閉を行います。ケータイ1つで開閉できるので、買い物から帰ってきた時に玄関につく前に開けたりもできます。

毎回ケータイでアプリを開く手間はありますが、アプリで確認できるので、締め忘れなどを防止できます。

リモコンキー

リモコンからの電波で鍵の開閉を行います。車のキーレスに似た機能です。

ボタン1つで開閉が出来るので1番手間が少ないかもしれませんが、多少大きさがあるのでキーケースがパンパンになってしまうかも…

以上が一般的なスマートキーの種類です。他にもデジタルキーと言う、暗証番号入力や生体認証などもありますが採用している家はあまりないので今回は省略します。

我が家の鍵の種類

我が家では3つの鍵を使っています。

普通の鍵とカードキーとシールキーです。

基本的にはシールキーを使用していますが、自分は心配性なので一応全ての鍵を持ち歩いています(笑)

こちらがその3種!

全部持ってても別に多く感じない量です。

シールキーは普段これに入れてます。

我が家のメインキーはこのシールキー。

妻がプレゼントしてくれたお揃いのシールキーケース。

最初はスマホケースの中に入れてたんですが、接触がうまくいかない事が多くて専用のケースに変えました。

これにしてからは接触も問題なく空いています。

この中にシールキーを入れます。入口が狭いので勝手に出てくることはないので安心です。

こんなのある事すら知らなかった…

シールキー使ってる人はオススメです。

ちなみにこのシールキーケースはハンドメイド作家の「LugNag」さんの作品で、とても人気の商品です↓

シールキーをどこに貼ったらいいか悩んでる人よく見かけますが、ケータイに貼ったり、車の鍵に貼ったりしても、いずれ買い換える時に剥がさないといけないのでオススメできません。

シールキーって名前なんだから貼った方がいい気がしますが、そもそもシール部分剥がさないで入れた方がベタベタしなくていいですよ。

ちなみにスマホケースやサイフに入れるとほとんど反応しないです…

けっこう薄めのスマホケースなら反応するかもしれないですが、折りたたみケースは反応しないです…

万が一シールキーが不具合で開かなかったら困るので、一応カードキーをサイフに入れてあります。

サイフにカード1枚増えたくらいなんともない!!

でもそのカードキーも不具合で開かなかったら困るので最終手段の普通の鍵も持ってます(笑)

シールキーとカードキーは鍵本体の電池が切れると開かなくなるので不安です。でも電池なので停電時も使用できるのはありがたいです。

これがスマートキーのセンサー本体!

スマートキーは電気で動いているのも多いのでそうゆうタイプだと停電時はスマートキーの使用ができなくなります。

個人的には電池式がオススメです。

スマートキーの使い方

スマートキーを使用する際はICチップに情報を読み込ませてから使います。ここの鍵だけ開けるんだよ!って覚えさせるんです。

基本的には新居の鍵渡しのタイミングでハウスメーカーさんに教わりながら登録します。

後付する際は説明書の最初の方に書いてあるはずです。

我が家の鍵はこんな感じです。

ぱっと見全然わかんないですよね…

実はここにボタンがあります。

このボタンを押してカードキーを近づけると!

解錠完了!!凄く簡単で早い!!

シールキーも使い方は一緒です

赤くなれば施錠完了!!

ここまではなんとなくわかってたんです。

でもわからなかったのは…鍵穴の位置!!

あれ?鍵穴ないぞないぞって探してたら、ハウスメーカーさんが教えてくれました。

なんと…ここ!!

ここ外れるんかい!!

ここの上下の鍵穴に挿して回せば手動で開閉も可能です。

これ初めて来た泥棒は鍵穴見つけられないと思う(笑)

防犯機能も高く安心できる我が家の用心棒です。

まとめ

今の家は標準装備でスマートキーが付いている所が多いと思いますが、使いこなして便利な日常を手に入れましょう。

買い物帰りは荷物多くて鍵開けるの大変ですよね…ちょっとでも楽に開けられるとストレスなくなりますよ。是非お試しください!!

シェアお願いします!

2件のコメント

私も同じシールキーケース買いましたが、リンクのケースは全然違う作家さんですよ!
クオリティが違うので訂正した方がいいですよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です