コンセントの位置はかなり重要!付けて良かった場所。1階編




最近よく聞かれるのがコンセントの位置についてです。我が家も家を建てる時に悩み、色々考えて付けたつもりだったんですが、良かった所もあれば、要らなかった所もあります。そこでオススメのコンセント取付け位置を紹介していきます。

今回は1階編、リビング、キッチン、洗面所、玄関に的を絞ります。

我が家では掃除機はコードレスを使用しているため、コードのある掃除機を使う場合はその分を考慮に入れてお考えください。

コンセントを取付ける位置を決める前に

最初に言っておくとコンセントを付けて失敗したと言うことは基本ありません。

使用頻度が低くて、付けなくても良かったなと思うことはあるかもしれませんが、あればあったでなんだかんだ使います。

かと言って家中コンセントを付けまくる訳にもいかないので厳選しまうしょう。ってだけなんです。

コンセントは標準装備で付けられる数が決まっている場合が多く、それ以上取付けたい場合はオプションになります。コンセントの取付けオプションは1箇所だいたい3000円なのでそこまで高くありません。

なくて後で後悔するより、付けておいてあんまり使わないけどたまに使うくらいの方が絶対いいです。

さてコンセントをどこに取付けるか、どこにあったら便利かを考えるにあたって、1番重要なのは新しい家の中での生活を具体的にイメージする事です。

「ここに冷蔵庫を置いて、ここにテレビを取付けて」など家電製品の具体的な配置をイメージすると取付け場所がわかりやすくなります。

テレビや、冷蔵庫など当たり前の物はけっこう簡単に想像付くのですが、ケータイの充電や加湿器、プリンター、掃除機など細かい物は忘れがちなので気をつけましょう。

「ケータイはここで充電出来たら便利だな、パソコンはここで使うから、ここにコンセントほしいな。」など収納場所や、生活スペースですぐコンセントを使える方が便利ですね。

キッチンのコンセント

まずキッチンから見ていきます。我が家のキッチンはこんな感じ。

キッチンで我が家がコンセント付けたのは1箇所だけ!ここです。

ここに2口のコンセントを付けてます。ここに付けた理由はこれです。

  1. ミキサーやシェイカーの使用
  2. スマホの充電をしながら料理の作り方動画を見る

冬の時期は写真の様に加湿器とか置いたりします。

ここでの使用頻度はそこまで高くないですが、付けてなければ絶対後悔してたなと思うレベルです。

仕事終わりに料理の作り方動画を見ながら作ることがあるんですが、仕事終わりなのでスマホの充電があまりない時が多いです。ここで充電しながら見れるのはとても便利!

ミキサーなどのコードはあまり長くないことが多く、キッチンにコンセントがあるとその場でミキサー使えるのも便利です。よくキッチン裏のコンセントでやったりする家庭もありますが、キッチン裏は高さが高いことが多いので使いにくくなります。キッチンなら自分使いやすい高さになっているので絶対キッチン側をオススメします!

キッチン裏のコンセント

我が家のキッチン裏のコンセントは3箇所で、まずはここ!

レンジの後ろに2口のコンセントがあります。1口はレンジに使って、もう1口はスイッチ電源付きのタコ足コンセントを付けてます。

基本的にここで使うのはレンジだけなんですが、たまにケトルなども使用するのでタコ足コンセントも用意してます。

レンジの裏にコンセント持ってきた事でコードなどもしまえてスッキリ見せれますが、寸法を間違えてしまい、レンジの裏にコンセントがあるのでケトルとか使う時にコンセントを刺せなくなってしまいました。

正直ここは3口くらいのコンセントを付けるべきだったなと後悔してます…

つぎのコンセントはここ

ここのコンセントは失敗しました。付けた事自体は後悔ないんですが、付ける場所が悪かった…

本来ならもっとレンジの方に寄せて、ケトルとかコーヒーメーカーを使う時用に取付けたんですが、遠いのであまり使ってないです。

何ならケータイの充電とかしちゃってる(笑)

家建てる時は絶対ここにあった方がいいと思ってつけたんですけど…なかなか上手くいかないです…

今のところ最大の活用方法は雛人形を飾って、電気を付けられることぐらいです(笑)

これだけでもだいぶ癒やされるから、まっいいっかってなります(笑)

最後はこちら

炊飯器収納スペースに2口のコンセント、これはオプションと言うよりキッチン裏の収納棚に元々付いていたものですが、オプションで付けないといけない場合はもちろん必要ですね!

ちなみにこの炊飯器収納スペースはホーローと言う素材になっていて、炊飯器の蒸気で傷んだりする事のない優れものです。

ホーローキッチンについてはこちらの記事をご覧ください

以上3箇所がキッチン裏のコンセントです。

カウンター周り

我が家のキッチンは、こんな形になっておりカウンターが、付いています。

このカウンター周りのコンセントが個人的に1番考え通りに使えてるかなと思ってます。カウンター周りには2箇所取付けています。

1箇所目がこちら!

カウンターの下で、キッチンテーブルの脇になる場所です。ここでの活用方法は

  1. たこ焼き器やホットプレート、鍋などをテーブルで使用する時
  2. パソコンをカウンターやテーブルで使う時

です。

ここは割と頻繁に使うし、ないと延長コード出さないといけないので不便です。

ホントは床に埋め込む式の付けたかったんですが費用かさむし、壁でも全然いいのでは?と思ってやめました!

ちなみにほんとに付けたかった場所はここなんです。

ここに付けるのが1番よかったんですが、キッチンの設備の関係でその面には取付ける不可でした…

でも今の位置でも特に困ることはないですね!

コロナが落ち着いて、友達とたこ焼きや鍋が出来る様になるのが楽しみです。

もう1箇所はカウンター奥のここ

回り込んで見てみると

あった!!

娘用のタブレットを隠して充電中なので散らかってますが、本来ここはプリンター用のコンセントとして取付けました。

プリンターは最初から目立たないカウンター奥に置くと決めていたのでここにコンセントを付けてちゃんとプリンター使えてるから計画通り!

でもこの写真の様に娘がタブレット見すぎる時は見つからない様に、ここにタオル掛けて隠しながら充電してます(笑)

リビングのコンセント

我が家のリビングはこんな感じ!

まずはメイン壁、テレビの飾ってある壁です。テレビは壁掛けにしたかったのでコードが見えない様に工夫しました。

テレビの後ろ側はこうなってます。

下はコンセントと、テレビ用取り口と、Wi-Fi用の取り口です。上はコンセントと下からコードを壁の中を通して出す用の出口が付いてます。下のコンセントから壁の中を通ってテレビへコードを繋げられる様になっているので、コードが表で見えることはありません。壁掛けのテレビでコード見えちゃうのは嫌だったのでこのやり方採用しました。

壁掛けのテレビ考えている方は壁の裏に補強を入れるの忘れないように気をつけてください。補強のない壁に壁掛けのテレビは強度的に取付けられません。後から補強を入れることもできますが大掛かりになって費用もかかるので家を建てる段階で組み込んでおいてもらった方がいいですよ。

ハウスメーカーさんもわかっているので壁掛けのテレビやりたいと最初に伝えれば補強の話をしてくれると思います。

下のコンセントはテレビの他にもチューナーとWi-Fi、自動お掃除ロボットの充電にも使用してます。

テレビ台を買ってその中に収納して見えない用にしています。

お掃除ロボットはここ

お掃除ロボットは見えない用にするのにどうしようか悩んだ結果、1番安くて簡単に出来るテレビ台の下にしました。

その上の水色の扉の中にWi-Fiをしまってます。

次はニッチです。ニッチにはスマホ充電用でコンセント2口取り付けたんですが、失敗しました…

ここのコンセントはスマホ充電位しか使わないのでコンセントじゃなくてもUSBが正解でした。コンセントだと充電してない時こんなふうになっちゃいます。

基本的に挿しっぱなしなので、取り口をUSBにして、短いコードを使えばよかったなって思いました。スマホ充電用でコンセント付ける際は気をつけてください。

最後にソファーの裏にコンセントがあります。これも失敗です。クリスマスツリーとか飾るときに使いはするんですが、使用頻度かなり低いです…

ここに付けないでどっか別の所に付ければよかったなって思いました。確かにソファーで寝っ転がってスマホ充電しながらいじる時とかあるんですが、なんか違う…それにしては遠すぎる…

我が家はコンセントけっこう失敗してるな…

和室のコンセント

和室は普段子供の遊ぶスペースとして使っているしその予定だったので、とくに今のところ成功も失敗もありませんがとりあえず紹介します。我が家の和室はこんな感じ。

コンセントを付けたのはここです。

ここにコンセント2口とテレビ用の取り口があります。これは特に考えがあってのことではなくて、標準装備でついてました!将来子供が大きくなったら自分の部屋に行って、ここを自分たちが使えるようになったらもしかしたらテレビを置くかもしれない!そんな時も大丈夫!とか勝手に思ってます(笑)

そーだ!和室にはこだわったコンセント1箇所ありました。収納の中にコンセント付けたんです。

この左側の収納に掃除機をしまおうと考えていて、コンセントを取り付けました。

今はとりあえず片付ける場所わかんないもの詰め込んである状態で汚いんですが、いつかおしゃれ収納作ります(笑)

こーゆー時って汚いとか言いながらも、けっこうキレイなのが定評なんですが、我が家はまじで汚い…ごめんなさい…

そのうちここもおしゃれ収納にするので楽しみにしててください!

脱衣所のコンセント

最後は脱衣所のコンセントです。

脱衣所は基本的には洗面所と一緒になってる事が多いので洗面台のコンセントで事足りる事が多いですが、我が家は嫁のメイク台に女優ライト付きの鏡を付けたかったので余分に付けました。

鏡のコードは裏にしまってスッキリさせました。

ドライヤーやヘアアイロンは洗面台のコンセントを使っていて、電動歯ブラシの充電コンセントは洗面台の鏡野中にあるので今のところ困ってないです。

まとめ

今回紹介したのはあくまでも我が家での場合なので、間取りや使用する物が違えば、変わってきます。新居をよりリアルに想像して、収納する場所や使用する場所に合わせてベストなコンセントを取り付けてみてください。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です