超優秀!ニトリの収納「Nインボックス」




今回は最近CMでも話題のニトリの収納ボックス

「Nインボックス」について紹介していきます。

我が家でも、収納のほとんどに使っていて、とても優秀な収納ボックスです。見せる収納に使っても違和感のないシンプルなデザインなので、パントリーなどにもオススメの商品です。

パントリーとは?パントリーを採用してストレスのない家に

Nインボックスとは

Nインボックスはニトリが販売している収納ボックスの名称です。無印や100均などから様々な収納ボックスが販売されていますが、ニトリのNインボックスはシンプルで無駄のないデザインに蓋なしでも重ねられる便利性が話題となり、大人気の商品です。

また収納ボックスは全て同じ物で揃える事で統一性が出てスッキリ見えます。新居の収納ボックスを揃えるとなると、数もけっこう必要になるので、在庫が豊富なニトリの商品はまとめて揃えやすいのも人気の理由です。これが無印や100均だと在庫に限りがあるのでまとめて買えない可能性があります。

サイズは全部で4種類

Nインボックスは全部で4種類のサイズがあります。

①レギュラー

②ハーフ

③たてハーフ

④クォーター

高さもピッタリ合わせられており、ハーフを2段重ねればレギュラーと同じ高さになる様に設計されています。

蓋なしでも重ねられるのも魅力の1つです。

値段

(2021年5月現在 消費税込み)

・レギュラー 712円

・ハーフ   610円

・たてハーフ 610円

・クォーター 407円

となっています。これは収納ボックスの価格の中では安い方で、揃えようと思った時のコスト面を考えてもオススメです。

同じような商品がIKEA、無印、100均でも販売されていますので、比較してみます。

(比較はレギュラーサイズの値段)

無印 990円

IKEA 1999円

ダイソー 220円

さすがにダイソーの商品よりは高いですが、IKEAや無印に比べるとお得になっています。

ダイソーの商品はNインボックスより小さく、見た目の面で言ってもニトリの方が優れている印象です。安く集めたいのならダイソーですが、こだわるのならニトリをオススメします。

ポリプロピレンと言う丈夫な素材を使っていて、長く使用する事が可能で、汚れも付きにくいので掃除もしやすくなっています。

カラーバリエーション

ニトリのNインボックスはカラーバリエーションも豊富です。他のメーカーの収納ボックスは3色前後ですが、Nインボックスは7色あります。

アイボリー・グレー・クリア・ホワイト・ローズ・ダークブラウン・ターコイズブルーから選ぶ事ができます。サイズによっては6色の物もあるので注意してください。

オプションでさらに便利に

ニトリの優秀な所は商品に共通のオプションをつけられる所です。

Nインボックスにも他のボックス同様にキャスターを取付ける事ができ、ワゴンとしても使用可能です。他にも目隠しをしたい場合は蓋を取付ける事もでき、収納の幅が広がります。

さらにニトリのカラーボックスにシンデレラフィットするサイズになっているので、カラーボックスとの組み合わせも魅力的です。

みんなの活用方法

SNSでも良く見る事の多い、Nインボックスを使用した収納ですが、その中でも素敵なものをいくつか紹介します。

↑このように全てNインボックスじゃなく、アクセントで違う素材の収納を使うのもかわいいですね。

↑こちらは統一感がとても素敵な収納です。

↑ニトリのカラーボックスと組み合わせればこんなにシンデレラフィットにも!!

ラベリングが大切

同じ空間を全て同じ収納で整理すると統一感が出る変わりにどこに何が入っているかわからなくなるデメリットもあります。

特にNインボックスはシンプルなデザインなので広い空間にたくさん使うと自分でもわからなくなる可能性があります。

ラベリングをして、どこに何があるかわかるようにしておく事が大切です。

又は色分けして収納するのもオススメです。自分達がわかっていればいいので、段ごとなどで色分けしてもおしゃれかもしれません。

まとめ

Nインボックスはニトリの収納商品と組み合わせて使うことが出来ます。カラーボックスやキャスターなど商品同士がうまく噛み合う様に作られているのがニトリが人気の理由の1つです。

さらに単体で使用しても、シンプルで無駄のないデザインからは安っぽさを感じず、見せる収納としても使用出来る優れものです。

是非これから収納ボックスを購入する方は参考にしてみてください。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です