ニトリの収納ボックス 「Nインボックス」で パントリーをスッキリ収納




我が家のパントリーは壁面収納にして扉を付けており、クローゼットの様な仕様になっています。

ですが引っ越してきてから物を入れたまま整理してませんでした。

今回はニトリの優秀な収納ボックス

「Nインボックス」を使用してスッキリ収納させたいと思います。

パントリーとは?パントリーを採用してストレスのない家に

現在のパントリー

こちらが現在のパントリー内。

ただ入る所に入れてるだけの物置状態です。実際パントリーと言うよりは物置に近く、キッチンに十分な収納量があるので、こっちには書類や文房具、がメインで入っていて、食品のストックはあまりありません。

ですがやはり大きな物などは収納しやすいので、飲み物をケースで買ったり、コストコの食品を収納する場合はパントリーを使用します。

今回はこの収納スペースをスッキリさせたいと思います。

今回使うアイテム

今回は今話題のニトリの収納ボックス「Nインボックス」を使用して整理していこうと思います。

そーゆーシンプルなデザインが凄い好きで、towerとかもよく使ってます。

今回はさらにもうひとアイテム

これまたニトリの「引き出し整理ボックス」

布生地になっていて、折りたたみ可能。

さらに組み合わせが自由自在。

この様に細かく自由に区切りことができるので、小物の整理とかにはうってつけの商品です。

調べた感じだと恐らく店頭販売のみの様なので、ニトリに行ったら見つけてみてください。

今回はニトリ商品全開で収納していきます。SNSで見るようなシンデレラフィットを目指して頑張って行きます。

目標はこんな感じ。

パントリー片付け

途中経過とか誰も興味ないだろうから一気にいきます。

片付けること2時間でこうなりました。

どうでしょう?中々いい感じなのでは?

途中でボックスが足らなくなったので追加で買い足しに行ったりしましたが、けっこうスッキリまとまったと思います。

引き出し整理ボックスは小物や電池などの分別に使用しました。

ラベリングしなくてもわかるように、棚の高さには余裕を持たせて、正面からでも何がどこにあるかわかるようにしてみました。

棚の高さをもっとギリギリにすればさらに見栄えもいいんでしょうが、取り出しにくくなるので、使いやすさ重視にしました。

一番下には大きくスペースを作り、ダンボールやお米などの大物の収納場所として確保してあります。

まだ完全に完成とはいきませんが基礎ができたので満足です。

パントリー整理の注意点

今回整理してみて気をつけないといけない所がいくつかあったので紹介します。

  • 同じ列の収納は同じ高さの収納ボックスを使う
  • 棚は絶対に可動棚がいい
  • おしゃれにこだわりすぎると使いにくい

この3つが特に気をつけないとなと思いました。

列で同じ高さの収納ボックスを使うと統一感がさらに増します。

さらに可動棚を使用することで、ボックスの高さに合わせて棚を調節できるので、無駄なく収納する事ができます。固定の棚だと棚に合わせて収納ボックスを探さないといけないので面倒ですが、可動棚ならどんな収納ボックスにも合わせられます。

最後が1番重要かもしれないですが、おしゃれに囚われすぎると使いにくくなります。使用頻度の高いパントリーだからこそ、実用性も大切だと思います。

まとめ

今回ニトリのNインボックスを使ってみて、実用性とおしゃれの両立が少しできた気がします。使いやすく、シンプルなデザインで安っぽさもないので使い勝手抜群です。

似たような商品はたくさんありますが、コスト面と在庫数を考えると個人的にはNインボックスは最強の収納ボックスだと思います。

収納ボックスにコストを掛けたくないと言う人は、100均でも最近似たようなボックスを販売しているので是非探してみてください。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です