200円でできる超格安ピアスホルダー!たった2つの100均アイテムで簡単DIY




今回は妻の「ピアスの収納なんかいいのないかな?」から始まりました。

確かにピアスの収納って、ごちゃついてうまくいかないですよね。

いい収納ケースは結構高いし、デザインの好みも別れて、中々ベストな収納ケースと出会えない…

そこで今回は妻の要望に答えるべく200円でできるスタイリッシュなピアス収納を制作していきます。

使用するアイテム

今回使用するアイテムはなんと2つだけ。

1つ目は写真や絵などを飾る為の額縁

2つ目は引き出しやケースの中を区切るのに使う「切って使える仕切板」

この2つだけです。

両方とも100円で購入する事ができる100均の人気アイテムです。

額縁はピアスの数や置く場所の広さで大きさを選んでください。

今回はA5サイズを使用しています。

作り方

ではさっそく作って行きます。

作り方も簡単で10分程度でできます。

まずは額縁を分解していきます。

100均の額縁はピンでとまっている物がほとんどなので分解も簡単です。

今回はこの額縁の部分だけ使用します。

次は「切って使える仕切り板」を開けます。

中にはこの様な仕切り板が4枚入ってます。

この板、好きな長さで折って切り離せるので使いたい場所にピッタリフィットしてくれます。

この板を額縁の長さに合うように切り取ります。

こんな感じ!

はめ込んで見ると少しサイズが合わなくて膨らんでしまったので、ピッタリサイズになるようにちょっとだけ切りました。

そんなに硬い素材じゃないので、カッターやハサミで切れました。

長さをピッタリにした仕切り板を4枚セット

後は裏側をグルーガンで固定したら完成です。

ここの固定は接着剤でもなんでも大丈夫です。

グルーガンは100均でも手に入るのでオススメです

100均のグルーガンはしっかりした制作には強度が足りませんが、今回の様な簡単な小物作りなら十分使用できるので、買っておいて損はないと思います。

200円のピアスホルダー完成

こちらが完成した200円のピアスホルダー。

これは最低限のシンプルなデザインなので、ここからさらにアレンジすればもっといい物ができそうです。

持ってるピアスの種類によって仕切り板の高さを調整して、自分に合ったピアスホルダーに出来るのも良いところですね。

アクセサリーケースと違って場所もほぼ取らないので省スペースにもなります。

壁に掛けることも可能なので狭い空間でも収納できます。

裏側はこんな感じ!

ピアスの留め具の部分を引っ掛けて収納しているので、一般的なピアスならほとんど対応できます。

ピアスが多い人は木製の額縁を購入して、100均の蝶板を使用すれば、見開きタイプのピアスホルダーを作ることも可能です。

これなら2倍収納できますし、ピアスがさらに増えても額縁を追加すれば収納を増やしていけますね。

ピアスの収納に悩んでいる人は200円なので是非やってみてください。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です