シューズクロークを採用した我が家の玄関




玄関をスッキリさせられると注目のシューズクロークを我が家でも採用しました。

そんな我が家のシューズクロークを紹介します。

我が家のシューズクローク

我が家は3畳で作りました。大きさの参考にしてみてください。

我が家は靴がそんなに多くないので棚は余っています。それに靴箱も別に付いているので収納には困りません。子供の靴などが増えても安心です。

靴箱

このサイズの靴箱は自分の選んだハウスメーカーでは標準装備でした。上の段はあまり使えてないです。

ほんとはこの靴箱の上をもっとおしゃれにしたいんですけどまだまだ手出せてないです…

ちなみに、この靴箱の脇に付いてるスリッパホルダー兼キー置き場地味に便利です。スッキリしまえるしシンプルなデザインでお気に入り!

吊り戸で来客時も隠せる

友達やお客さまを招くときはこのように引き戸を閉めれば目隠し出来ます。ただ右側はなにもないので今なにかつけるか悩んでるところです。見せるデザインにしてなにも付けないのもありかなと思ったり。

この引き戸はもちろん普通のドアとかを取り付けることも出来き、けっこう選べます。

ですが扉だと開けっ放しにすると玄関を圧迫する恐れがあるのでオススメ出来ません。

我が家の様な引き戸かロールスクリーンがオススメです。

引き戸の場合は収納スペースが少し減るので気を受けてください。

この赤枠の部分は扉が収納される場所なので、棚を取付ける事ができません。

そのかわりに開けっ放しにしておいても玄関を圧迫せずに済み、来客時のみ閉める事で目隠しに使えます。

ロールスクリーンは素人でも取り付け可能なので、開けっ放しにもできるので、目隠しを考えている方は後からでも取り付け可能でオススメです。

棚(3タイプ)

我が家ではシューズクローク内に3つ違うタイプの棚を設置しました。

靴用

1つ目は靴用です。我が家は靴箱もあったので靴用の棚は1列だけにしました。スニーカーが好きな方や靴が多い方はシューズクローク内全ての棚を靴用にしたりします。

物置用

2つ目は物を置く用の棚です。シューズクロークを玄関先の物置として使う場合はこれを付けます。例えばキャンプ道具を置いたり。ガーデニング用品を置いたりとかですね。靴用との違いは棚のサイズです。靴用は30センチの幅があればいいですが、物を置くなら45センチくらいないと置ききれなかったりします。

我が家では娘の外用のおもちゃやDIY道具を収納してます。

吊り下げ用

最後は傘や服などを吊り下げでおける用の棚です。出勤用のアウターや傘などを引っ掛けておけて便利です。我が家は後から自分でもう一本ハンガーパイプを購入して帽子を吊るしてみました(SNSで見つけて惚れました)

ここは正直なにをかけてもいいです。バックやリュックかけたりするのもよく見ます!

このように棚1つとっても色々と変えられます。

自分の家に合ったものを選択する事が大切です。

ゴルフバックや自転車など大きい物を置くのなら棚は上の方だけに付け、下は広くスペースを作ったりした方がいいですし、靴がたくさんあるのなら全面靴用の棚でもいいですね。

シューズクロークで使用している収納はこちら↓

オススメアイテム

シューズクロークの棚はごく普通の板を使う事が多いです。もちろん靴用にコーティングされて汚れの付きにくい素材などにもオプションで変更できますがけっこう料金が掛かります。

お子さんがいる家庭だと子供の靴に泥が付いてるなんてよくある事ですよね、棚に戻す度に泥を落とすのも毎回だと正直面倒です。

そこで我が家ではこちらを使用してます↓

ニトリさんの靴箱用シートです。

これをこのように棚にしいてその上に靴を置きます。汚れはシートで守られ棚はキレイを保てます。ゴムの様な素材になっており滑ったりすることもありません。幅も靴箱で1番多い30センチになっているので長さだけ切ればすぐ使用できます。

あと気に入っているのが照明です。↓

この照明最初は玄関に取り付けたんですがシーリング取り付けの根本が丸見えでダサくてやめました。そこでシューズクロークに移動してみたんですが、シューズクロークは3畳ほどの広さなので上を見上げる事があまりなく視界に入るのはライトだけになるように高さを調節しました。

ステンドガラスの照明は落ち着いた光でお気に入りです。

換気用の窓は忘れずに

玄関のような広い空間に靴や物を置くのではなく、小部屋に詰め込む訳ですから、匂いや湿気も気になったりするかもしれません。

棚と被らない位置に換気用の小窓を付けることをオススメします。

付ける位置としては上がオススメです。真ん中は棚の裏などになりもちろん開けられないし、下だとけっこう物を置くのでこれまた開けるのが面倒です。

比較的物の少ない上に付けましょう。上に付ければもちろん手で直接開けられないので下からでも開けられるような仕掛けを用意するのを忘れずに。

ハウスメーカーさんに伝えればベストの窓を紹介してくれます。

我が家はこんな感じにしました。

下からチェーンで開閉可能なので、窓の前に物を置いても大丈夫です。

まとめ

シューズクロークを検討中のみなさんには是非オススメします。

我が家は作って本当に良かったと思っています。

家を作る際に収納は余るくらい付けろとよく言いますが、本当にその通りです。シューズクローク3畳あっても庭に物置を買おうか悩んでいるくらいです。

車のを持っている人はスタットレスタイヤの保管、キャンプが好きな方はは大きなキャンプ道具、ゴルフバックなど大きな物はいくらでも出てきます。

シューズクロークをつけてゆとりのある玄関を作ってみてください。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です