かさばるタッパー 我が家の収納方法




タッパーの収納はどうしてもかさばって場所をとってしまい皆さん悩むところだと思います。

料理の作り置きに必要不可欠なタッパーはどの家庭でも使用頻度は決して低くないと思います。

我が家はキッチン収納の量にかまけて整理をあまりしておらず、ただ入れてるだけの状態です。

今回はそこの片付けを行うので、使いやすさ重視の我が家の収納方法を紹介していきます。

現在の収納方法

現在我が家では引っ越して来てから整理をしておらず、キッチン収納にただ入れてあるだけの状態になっています。

収納スペースが多いから収納が圧迫しておらず、整理に追われていないのが原因です。

整理すればさらに収納できるのですが、中々手を出せずにいました。

ですが今回ついに散らかったタッパー達を使いやすさ重視で整理していこうと思います。

現在のタッパー達がこちら

ごちゃごちゃにただぶっこんであるだけの状態で、取り出しにくく、使いたいタッパーを探すのも大変でした…

もっと早く片付けを行えばよかったんですが、なかなか手が出せない時ってありますよね…

片付け開始

まずは物を全て取り出していきます

あぁー!こんなに広かったんだここの収納!

って思いました。なんてもったいない使い方してたんだろ…

他にもごちゃごちゃに収納されている場所が何箇所もあるので今度全部整理しようと思います。

さて、今回整理するのに使うのがこちら!

ニトリさんの「ソフトNインボックスレギュラー

柔らか素材なので多少詰め込んでも対応可能なのがいいところです。

ニトリさんのNインボックスシリーズ大好きで、収納にはほとんど使用してます。シンプルなデザインで安っぽさがないのがいいですね。

amazonさんだけ、取り扱いなかったので同じ様な商品の無印さんのボックス紹介してます。

これに追加で100均の突っ張り棒を使用します。

まずは高さのあるボトル系を並べて突っ張りで固定します。この突っ張り棒が以外と大切で、収納を開け閉めしても横ずれしないので、崩れにくくなります。

引き出しの開け閉めってけっこう乱雑にするので、閉めたあとに中で崩れる音が聞こえると萎えますよね。それを防止する為の突っ張り棒です。

次はフードプロセッサーをNインボックスに収納します。これも倒れてミキサーの刃がむき出しになると危ないので、しっかり収納。

タッパー収納

タッパーの収納はこれが一般的です。同じシリーズの物を買えば重ねられて、統一感もありキレイに収納出来ます。1番場所を取らない方法だと思います。

これをサイズピッタリの箱に入れて並べたりするのをよく見かけるんですが、我が家ではやめました。

理由はフタと容器両方取り出すの面倒だからです。

しかもギチギチに詰め込んであると容器はスッと取り出せません。1度まとめて取り出して、1個取り残りを戻す。という感じになってしまうのが嫌でした。

なので我が家では思い切ってこうします。

3倍近くの場所を使ってしまいますが、1個ずつ取り出せるのでスムーズです。キッチンではこのスムーズさが大切だと思います。

それにこれなら使うタッパーしか触らないので、野菜とかお肉触った手でもスッと取り出せます。なんか触るたび手洗うの面倒臭いんですよね…(普通はみんな洗うのかな?)

ですが全てのタッパーを重ねて収納したら流石に収納スペースなくなってしまうので、あまり使わないタッパーはまとめて収納しました。

そして全部詰め込むとこんな感じ!!

いやースッキリした!!なぜもっと早く整理しなかったのかと後悔しました。

よく使うタッパー6個と弁当箱は重ねて置いてあるのですぐに取り出し可能。

実際使ってみてやっぱりこっちの方が使いやすい。

まとめ

我が家もそうですが、共働きの家庭では料理の作り置きは必要だと思います。

その為に必要なタッパーは出来るだけ取り出しやすくしてあげましょう。

収納が圧迫するとどうしても省スペースな収納になってしまい、まとめて収納する事になってしまいます。

キッチンは毎日使う場所だからこそ、お金をかけて収納スペースには余裕をもたせる事をオススメします。そうすればこういった収納方法も可能になります。

その分コストカットが必要な場合はトイレや洗面所、子供部屋などシンプルな方がいい場所を徹底的に削り、お金をかける場所の選定を行いましょう。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です