コストカットを考えるならシンプルな脱衣所にするべき




脱衣所は節約ポイントの1つ

家を建てるにあたってお金の問題はついて回りますよね…できるだけおしゃれにしたいけどお金が…って妥協する人も多いと思います。

そこで大切になるのがどこにお金をかけて、どこを妥協するかなんですが、基本的には誰かに見られる事もないですし、使いやすさが重要なのでシンプルがいいと思います。

よく脱衣所と洗面所は切り離して考えると言う意見もありますが、それができるならそれが1番いいです。

たとえば洗面所で手を洗っているときにお風呂に入ってる人は出てきにくいとか、お風呂入る前に脱ぐ時に誰かと鉢合わせるとか、本来は脱衣所と洗面所は別の空間の方がいいんです。

でもそれをすると料金がけっこう跳ね上がります。それに二世帯住宅でお風呂共有とかじゃない限りそんなに気にすることでもないですよね。

なのでコストと間取りを抑えるために脱衣所と洗面所が共有の家が多いんです。せっかく間取りの工夫でコストカットしたのにオプション付けまくったらなんかプラマイゼロな感じしますよね。

もちろんこだわりたい所はこだわっていいと思いますが、料金抑えていきたい人は極力ここは妥協していきましょう。

水回りを近くに設置することで施行費を抑えることが出来るので隣にトイレなどを設置するのもコストカットのポイントです。

我が家は脱衣所オプション0です。標準装備のみでいきました!

我が家の脱衣所

あまり見せることのない我が家の脱衣所をご覧あれ!!↓

言いたいことはわかります。とくに言うことないほどシンプルなデザインですよね(笑)脱衣所は特に大きくもないので極力物を置かないようにしてスッキリさせてます。

この脱衣所で、いったいどう記事書いたらいいのか正直悩んです。こだわり抜いた脱衣所ならまだしも、妥協ポイントにしてしまった脱衣所が可哀想なのでちょっと紹介させてください(笑)

脱衣所の棚

脱衣所には棚などの収納が必要不可欠ですよね。そこで便利なのが可動棚、高さ調整が自由にできて置くものに合わせて作り変える事が可能です。

我が家のはこんな感じ!BOXのサイズに合わせて棚の高さを変えられるのでどんな箱買ってきてもだいたいスッキリさせられます。本当は1番したの引き出し付きのやつをもうちょいおしゃれに改造したいのですが、手が出せてません…

ちなみに収納している物は上から

トイレットペーパー.ティッシュ.シャンプーなどのストック

色の揃ってない昔から使ってるタオル類

昔使ってた娘のマカロンバスとガーゼ

夫婦のパジャマ

色の揃ったバスタオル

入浴、娘のスタイル

引き出しの中に娘のパジャマや下着

夫婦の替えのパジャマ、靴下、下着など

収納に使用しているBOXはこちら↓

ちなみにマカロンバスって知ってますか??自分は知らなかったんですが、娘が産まれてから1歳半くらいまで凄いお世話になり便利でした。沐浴と言うより一緒にお風呂に入ってられて、首が座ってきたら一人でマカロンバスに入れておけます。もちろん目を離したりはできませんが。これなら親も一緒にお風呂入ってられるので時間短縮になります!

話しを戻して、収納の仕方ですが、バスタオルを出しっぱなしにするスタイルは人によって賛否両論ありますが、我が家では出しっぱなしです。毎日使ってローテーションされていくので出しっぱなしでもいいか!ってなってます(笑)SNSで出しっぱなし収納見ておしゃれだったのもあります。

なのでタオルも色揃えてみましたが、タオルって意外と高いんですよね!タオルにそこまでこだってないので、サンキとニトリの激安タオルで揃えました(笑)なんならゴアゴアしたタオルの方が好き(笑)

洗面所

洗面所は最初子供の汚れ物とか洗うのに大きな掃除用洗面所を購入しようとしたんですが、高くてやめました。

こうゆうの付けたい方けっこういるみたいで、取り扱いも多かったですが、今の洗面所は標準装備の物でも大きいのが多くてコストカットの為に普通のにしてしまいました。

我が家では娘の汚れ物とかを洗うのにも今は特に困らない大きさです。でもこれが子供がもっと大きくなったりしたら別に洗う用が必要なのかな…とか考えてますね。

洗面所の鏡も3面に分かれていて収納の十分あります。歯ブラシや化粧品など入れてますが、我が家はまだまだ収納スペース余ってます。

洗面所の下部の収納と大きい引き出しが2段付いていて、お風呂や洗面所の掃除用品のストックとドライヤーやアイロンなどの普段使う物とで分けて収納しています。

洗面所の隣には妻が使う用のメイクスペースを用意して、机とイスと鏡を自分で買って取り付けました。意外とピッタリサイズの物が見つからなくてメイクスペース作るまで時間かかってしまいました。家を建てる前から机とかを決めておけばその寸法でスペース作れたのでちょっと失敗したなと思いました。

自分はあんまりわかんないんですが、女優ライトと言うのがいいらしくて鏡の周りにライトの付いている物を買って取り付けました。これがキレイにメイクするのにとてもいいらしいです!!男の人は覚えておいた方がいいですね!!いや普通の男性は知ってるのか??

娘は今2歳なんですが、このメイクアップのイスを勝手に洗面所に移動して、手洗いとか始めたりしてます。高さがあるので小さいお子さんのいる家庭は気をつけてください。

まとめ

洗面所は必要最低限の物を置いて出来るだけ広くスペースを使った方がいいと思いました。ほとんどの家庭が脱衣所と洗面所が一緒のスペースになっていると思うので、おしゃれに気を取られ過ぎて窮屈になってしまったら元も子もありません。空間ひ広くて取るだけでゆとりのある洗面所を作れます。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です